エージーワークスのサービス:WEB3D

Website Production Service:WEB3D

自由に動かせるって、やっぱり楽しい。
リアルで美麗な3Dに、自由にアクセス、即時体験。WEB3D。

WEB3Dとは?

PC、iPhone、Androidなど、デバイスやブラウザに関わらず、WEBブラウザ上で3Dを表示させる技術。
高速な2D、3D描画処理を行うことができるOSの標準ライブラリ「OpenGL」の描画機能を
javascript、HTML5で構成された「WEBGL」により引き出し、
使用することでWEBブラウザ上で高速で美麗な描画を可能にしています。
これまでWEBブラウザ上で3D表示するためには特別なプラグイン、機能追加が必要でしたが、
そういった追加設定が不要、標準機能だけで
「誰でも」「すぐに体験」できるのがWEB3Dなのです。

WEB3D開発事例:バーチャル3Dギャラリーのご紹介

GALLERIST IIID(ギャラリスト3D)

作品を登録し、デザインを選ぶだけで、カンタンに3Dギャラリーに公開できる
「ギャラリスト3D」。ダッシュボードと呼ばれる管理画面から画像やテキストを
入力し、デザインを選ぶだけで自分だけのギャラリーができる、というサービスです。

3D空間を自由に動き回りながら、展示作品の世界に没入。

WEB3Dギャラリー

シンプル&直感的操作感の
3Dバーチャルギャラリーの構築に加え、
運営・管理用の専用ダッシュボードをご用意。
操作も管理もスムーズなバーチャルギャラリーを開発します。

カタログや写真じゃ伝わらないものが、ウェブ3Dにあります。

WEB3Dシミュレータ

リアルな3Dを自由に組み合わせ、
SNSシェアやお気に入り登録、
見積り依頼、ギャラリー機能など。
ユーザーの新しい体験、WEB+3Dが可能にします。

実店舗に来られないお客様に、是非いらして欲しい。

WEB3Dショールーム

リアルショップのような作りに、
ウェブならではのサービスをプラス。
来店できないお客様に、ウェブ上の
ショールームでおもてなし、なんていかがですか?

あれ?展示会で見るもの、ほとんどここで体感できるかも?

WEB3D展示場プラットフォーム

展示会を、WEB3Dで行いませんか?
AgWORKSのWEB3D展示場プラットフォームなら、
公開までシンプル3ステップ。
WEB上に展開する、3D展示場が作れます。

WEB3Dが可能にすること

デバイスやブラウザに関わらず、3Dを表示させられる事により
今まで専用アプリを追加でインストールしなければ体験できなかった3Dコンテンツを、
自由にアクセス、即時体験が出来るWEBコンテンツとしての公開を可能にします。

WEB3Dのメリット

  • スマートフォン、PCで
    即時体験できる

  • 専用アプリの開発・管理
    コストを削減できる

  • 操作データを
    取得できる

  • WEB3Dを
    画像として保存できる

  • ウェブコンテンツの
    管理・運用がシームレス

  • クライアントサイドで
    修正・追加・管理できる

  • 開発したコンテンツの
    専用アプリ変換が容易

  • SNSシェアが容易

よくある質問

web3dとはなんですか?

WindowsやMac、chrome、iPhone、androidなどデバイスやOSに制限されずに、ウェブサイト上で3Dを表示する技術の事です。特別なアプリを必要とせず、幅広いターゲットにアピール出来るコンテンツが開発できます。

web3dではどんな事ができますか?

3d表示を使ったイラストレーション、アニメーションから、シミュレータやバーチャルギャラリー、バーチャル展示場などが開発できます。

3dシミュレータでどんな事ができますか?

色や素材、形状の組み合わせを自由に選べたり、その結果から費用や納期の算出、打ち合わせの資料の自動出力などが可能です。詳しくは「3dシミュレータ開発サービス」をご覧ください。

バーチャルギャラリーとはなんですか?

3d空間を自由に動き回り作品を閲覧できるギャラリーの事です。作家は専用の画面から作品を登録、会員機能やユーザーに合わせたカスタマイズも可能です。詳しくは「3Dバーチャルギャラリー開発サービス」をご覧ください。

バーチャル展示場とはなんですか?

自由に動き回れるバーチャル空間にカスタマイズ可能なブースを設置できるサービスです。展示内容はもちろん、ロゴや壁紙、デザインも企業ブランドに合わせて自由にカスタマイズできます。詳しくは「3D展示場開発サービス」をご覧ください。

WEB3Dデモコンテンツ

エージーワークスでは、HTML5、WEB3Dに対応した3Dコンテンツを開発します。
WEB3DはIE11やchrome、safariといった一般的なモダンブラウザ環境があれば、PC、スマホ、タブレットでも再生可能。
着せ替え・カスタマイズ可能な商品、リアルなシミューレーションコンテンツを掲載したウェブサイトを制作できます。
制作のお問い合わせは下記よりご連絡ください。

TOPへ