エージーワークスのサービス:WEB3D

Website Production Service:WEB3D

自由に動かせるって、やっぱり楽しい。
リアルで美麗な3Dに、自由にアクセス、即時体験。WEB3D。

WEB3Dとは?

PC、iPhone、Androidなど、デバイスやブラウザに関わらず、WEBブラウザ上で3Dを表示させる技術。
高速な2D、3D描画処理を行うことができるOSの標準ライブラリ「OpenGL」の描画機能をjavascript、HTML5で構成された「WEBGL」により引き出し、使用することでWEBブラウザ上で高速で美麗な描画を可能にしています。
これまでWEBブラウザ上で3D表示するためには特別なプラグイン、機能追加が必要でしたが、そういった追加設定が不要、標準機能だけで「誰でも」「すぐに体験」できるのがWEB3Dなのです。

WEB3Dが可能にすること

デバイスやブラウザに関わらず、3Dを表示させられる事により、

  • 3Dシミュレータ
  • 3Dによる解説ムービー
  • AR、VR
  • 3Dゲーム

といった、今まで専用アプリを追加でインストールしなければ体験できなかった3Dコンテンツを、自由にアクセス、即時体験が出来るWEBコンテンツとしての公開を可能にします。

WEB3Dのメリット

  • スマートフォン、PCどちらでも自由にアクセス、即時体験できる
  • モバイルファースト対応も可能
  • 専用アプリの開発・管理コストの削減
  • 自由にアクセス、即時体験できる
  • ユーザー行動データの取得可能
  • 他のウェブコンテンツとシームレスに管理・運用できる
  • クライアントサイドでの修正・追加・管理も可能
  • WEB3Dで開発したコンテンツをiPhone、Android用アプリに変換可能
  • HTML5を使ったインタラクティブなコンテンツとの連携も容易

WEB3Dが可能にする。
ブラウザで体験、
WEB3Dシミュレータ。

WEB3Dシミュレータとは
WEBブラウザ上で体験可能なシミュレータです。
これまで専用アプリとしてインストールが必要だったリアルなシミュレータが、iPhoneやAndroid、PCから、特殊なプラグイン、アドオンの追加もなく、体験。イメージ差し替えのシミュレータよりさらにリアルに、直感的にシミュレーションできます。
WEB3Dシミュレータの特徴
WEBブラウザを使用するシミュレータなので、特定のアプリをインストールする事なく、ブラウザ、端末、OSに縛られることなく閲覧が可能。各端末やOS毎の開発が不要という事で開発コストを抑えつつ、幅広いプラットフォームに対応、各種データ更新、取得も容易なコンテンツとして開発できます。
WEB3Dシミュレータ
できること
「形状」「素材」「色調」をシミュレーションすることはもちろん、時間軸による変化、環境の変化をシミュレーションできます。
AR、VRといった更に現実世界に近づけるシミュレーションにも発展可能です。また、WEBで開発する事で、シミュレーション結果や工程の共有、SNSやデータベースへの接続、マーケティング用データの取得も容易です。
WEB3Dシミュレータに
適した製品・業種
金属や木材、プラスティックなどの材質で構成された製品で、バリエーションが豊富なもの、環境によって見え方がかわるもの、いろんな角度から見せたいもの、そして何より、画像だけでは伝わりにくいものがWEB3Dシミュレータに適していると思われます。

WEB3Dデモコンテンツ

エージーワークスでは、HTML5、WEB3Dに対応した3Dコンテンツを開発します。
WEB3DはIE11やchrome、safariといった一般的なモダンブラウザ環境があれば、PC、スマホ、タブレットでも再生可能。
着せ替え・カスタマイズ可能な商品、リアルなシミューレーションコンテンツを掲載したウェブサイトを制作できます。
制作のお問い合わせは下記よりご連絡ください。

TOPへ