自分だけの3Dギャラリーを持てるサービス、始めました。

2021.02.25

ギャラリスト3D

こんにちは。代表の増本修二です。

AgWORKSはこの度、
自分だけの3Dギャラリーが持てる」サービス、
GALLERIST IIID(ギャラリスト3D)」をリリースしました。

誰のため?
リアルな展示ができないアーティストのため。
色々な制限から画廊に出展出来ない、展示会が行えない、そんなアーティストに、バーチャルの3D空間を提供したいと考えました。

何をするサービス?
アート作品展示の場をweb3Dのバーチャル空間上にて提供します。
自由に歩く、作品や展示空間を自動で見る。そんな、あなただけのバーチャル空間に自由に作品を展示できるサービスです。

どうやって使う?

あなた(アーティスト):展示したい内容を登録
ダッシュボードと呼ばれる管理画面から、作品やプロフィール、展示概要を登録。

作品を見せたい相手:あなたのギャラリーにアクセスしてもらう。
ダッシュボードに表示されるURLを作品を見せたい相手にSNSでシェア。
スマホやPCから、特別なアプリを使わずにアクセスできます。

実際に使ってみるには?
ダッシュボードにてお申し込みいただけます。
登録から10日間は無料でお使いいただけます。
詳しくはギャラリスト3D|ブランドサイトをご覧ください。
ダッシュボードにてご登録はこちら

実際のギャラリーは?
サンプルギャラリーはこちらからご覧ください。
※パブリックドメイン(著作権無料)になっている絵画からお気に入りの作品を選び、自分だけのギャラリーを構築してみました。

「作品を発表したいアーティスト。作品をバーチャル空間に展示したい方、リアルの展示会の開催が難しい方に届くといいな。」

ウェブが作れる。ウェブで3Dが作れる。そんな私たちが、誰かの役に立てるとしたら。
発表の場を失い、困っている人たちの、少しでも助けになれば。

そんな思いから、このサービスを開発しました。

もちろん、フォトグラファーやイラストレーターの方、
写真アルバムとしても、WEBサイトとしてもご利用いただけます。

詳しくはGALLERIST IIID(ギャラリスト3D)ブランドサイトをご覧ください。
https://gallerist3d.com/

shuzic

投稿者:shuzic

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お問い合わせはこちら
TOPへ